Suzuki Bandit Solio (2017 year). Manual japanese - part 24

7

万一のとき/電球切れ

7-26

ハロゲンヘッドライト

ボンネットを開けます。
→ 5-4ページ(ボンネット)

カプラー(1)は、カプラー本体を
しっかり持って車両後方へまっすぐ
引いて外します。
ゴ ム カ バ ー(2 )は、ツ マ ミ(3 )
を引いて外します。

81P70230

止め金(4)を図の矢印のように、押
しながらずらして固定フック(5)か
ら外します。

81P70240

81P70250

電球を外します。交換後は、外した
ときと逆の手順でもとにもどしま
す。

フォグランプ

フェンダー内のカバーを一部外しま
す。

バンパー底部のクリップ(1)3個
は、マイナスドライバー(市販品)
でこじって外します。

スクリュー(2)はプラスドライ
バー(市販品)で外します。

81P70260

止め金の固定状態は、電球下側の穴

(6)を通して車両前方からも確認でき

ます。

タイプ別装備

1

2

(1)

(2)

(3)

3

(4)

(5)

(6)

4

タイプ別装備

1

(1)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7

万一のとき/電球切れ

7-27

81P70480

フェンダー内のカバーをめくりま
す。

81P70280

めくったカバーのすきまから手を入
れ、電球を外します。

カプラー(5)は、つめを押しな
がら外します。

カプラーを外したあとに電球(ソ
ケット一体型)

(6)を、反時計方

向にまわして外します。

81P70290

交換後は、外したときと逆の手順で
もとにもどします。

フェンダー内のカバーは、バン
パーの内側に入れます。

非分解式ランプ

次のランプは非分解式のため、電球のみ
の交換はできません。ランプ本体の交換
となります。点検・交換の際は、スズキ
販売店またはスズキ代理店にご相談くだ
さい。

方向指示器/非常点滅表示灯(フェン
ダーまたはドアミラー)

制動灯

ハイマウントストップランプ

LEDイルミネーション(タイプ別装備)

LEDヘッドライト(タイプ別装備)

ディスチャージヘッドライト車および
バンディットの車幅灯

(3)フェンダー内のカバー
(4)バンパー

(2)

2

(3)

(4)

3

(6)

(5)

4

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7

万一のとき/電球切れ

7-28

そのほかの一般的な電球

電球ソケットおよび電球の取り外し/取
り付けは、次の方法で行ないます。

■ 電球ソケットの取り外し/

取り付け

ソケットをランプ本体から取り外すと
き(1)は、ソケットを反時計方向に
まわして引き抜きます。

取り付けるとき(2)は、ソケットを
ランプ本体の切り欠きにあわせて差し
込み、時計方向にまわします。

65J283

■ 電球の取り外し/取り付け

2つのタイプがあります。

A のタイプは、図のように抜き差しす
るだけです。

Bのタイプは、次のようになります。
・取り外すときは、電球を押しながら

反時計方向にまわします。

・取り付けるときは、電球を押しなが

ら時計方向にまわします。

82K210

■ ハロゲンヘッドライト車の車

幅灯、方向指示器/非常点滅表
示灯(前面)

ボンネットを開け、エンジンルーム内か
ら交換します。

81P70300

(1)

(2)

΍

(1)取り外し
(2)取り付け

(1)車幅灯(Aタイプ)
(2)方向指示器/非常点滅表示灯

(前面、Aタイプ)

A

B

(1)

(2)

΍

(2)

(1)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7

万一のとき/電球切れ

7-29

■ ハロゲンヘッドライト車以外

の方向指示器/非常点滅表示
灯(前面)

ボンネットを開け、エンジンルーム内か
ら交換します。

81P70310

81P70320

■ リヤコンビネーションランプ

バックドアを開け、ランプ全体を外して
から交換します。

ボルト 2 個は、プラスドライバー(市
販品)などで外します。

ランプ本体は、車両の後方へ引いて外
します。

81P70330

(1)方向指示器/非常点滅表示灯

(前面、Aタイプ)

ディスチャージヘッドライト車

(1)

LEDヘッドライト車

(1)

(1)方向指示器/非常点滅表示灯

(後面、Aタイプ)

(2)尾灯(Aタイプ)

(1)

(2)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7

万一のとき/オーバーヒート

7-30

■ 後退灯

バックドアを開け、トリム(1)を
外します。

トリムとドア本体の間に、先端に
布をかぶせたマイナスドライバー

(市販品)などを差し込み、指が

入るほどのすきまを開け、すきま
に指を入れて引き外します。

81P70340

電球を外します。交換後は、外した
ときの逆の手順でもとにもどしま
す。

81P70350

■ 番号灯(Aタイプ)

レンズ(1)を反時計方向にまわして外
してから交換します。

81P70360

次のようなときは、オーバーヒートです。

メーターパネル内の水温警告灯が赤色
に点灯

エンジンルームから蒸気が立ちのぼっ
ている

水温警告灯

81P70370

メーターパネル内にあります。

エンジン回転中に、エンジン冷却水温
が高くなると赤色に点滅します。また、
エンジン冷却水温が異常に高くなった
ときは赤色に点灯します。
→ 1-10ページ(警告灯)

(2) 後退灯(Aタイプ)

1

(1)

2

(2)

(1)

オーバーヒート

オーバーヒートとは

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7

万一のとき/オーバーヒート

7-31

車を安全な場所に止めます。

エンジンをかけたままでボンネット
を開けて、エンジンルーム内の風通
しをよくします。

エンジンルームから蒸気が立ちの
ぼっているときは、ボンネットを
開けずに次の手順を行なってくだ
さい。
→ 5-4ページ(ボンネット)

冷却ファン(ラジエーターファン)
の作動を確認し、水温警告灯が消灯
するのを待ってエンジンを止めま
す。

冷却ファン(ラジエーターファン)
が作動していないときや、水温警
告灯が消灯しないときは、ただち
にエンジンを止め、スズキ販売店
またはスズキ代理店にご連絡くだ
さい。

エンジンが十分に冷えてから、冷却
水の量やホースなどからの水漏れを
点検します。

80J066

冷却水の量が不足しているときは補
充します。

水漏れなどの異常があるときは、
スズキ販売店またはスズキ代理店
にご連絡ください。

冷却水がなく、やむをえず水だけ
を補充したときは、できるだけ早
くスズキサービス工場で冷却水の
点検または交換をしてください。

エンジンルームから蒸気が立ちのぼっ
ているときは、ボンネットを開けない
でください。蒸気や熱湯が吹き出し
て、やけどのおそれがあります。

オーバーヒートしたときは

1

2

3

ラジエーターキャップは、エンジンが
十分に冷えてから外してください。エ
ンジンが熱いときは冷却水に圧力がか
かっているため、蒸気や熱湯が吹き出
してやけどのおそれがあります。

4

5

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7

万一のとき/そのほか

7-32

発炎筒は、助手席足元の左側面のホル
ダーに取り付けています。

点火すると約 5 分間発炎します。踏切
や高速道路などの危険な場所で故障し
たときに、非常用信号として使用しま
す。

使用方法は発炎筒に記載されていま
す。あらかじめよく読んでおいてくだ
さい。

発炎筒に表示されている有効期限が切
れる前に、新品と交換してください。
発炎筒はスズキ販売店またはスズキ代
理店でご購入ください。

81P70380

故障したときの連絡先は

お買い求めのスズキ販売店またはスズキ
代理店にご連絡ください。スズキ代理店
および JAF の連絡先は、別冊の「スズキ
4 輪車サービスネットワーク」をご覧く
ださい。

停止表示板を常備する

万一のために、停止表示板(別売り)を
車に備えてください。高速道路や自動車
専用道路では、車の後方に停止表示板を
置くことが法令で義務づけられていま
す。

路上で故障したときは

車を路肩などに止め、非常点滅表示灯を
点滅させます。必要に応じて停止表示板
(別売り)や発炎筒で他車に注意をうな
がします。

63J70501

全員車から降り、ガードレールの外など
安全な場所に、すみやかに避難してくだ
さい。

(1) ホルダー

(2) 発炎筒

お子さまにはさわらせないでくださ
い。やけどや火災などの思いがけな
い事故を起こすおそれがあります。

必ずホルダーに保管してください。

点火するときは、筒先を顔や身体に
向けないでください。やけどのおそ
れがあります。

ガソリンなどの可燃物の近くでは使
用しないでください。火災の原因と
なります。

トンネル内など、換気が悪い場所で
発炎筒を使用すると、煙で視界が悪
くなります。トンネル内での合図は
非常点滅表示灯をご使用ください。

そのほか

発炎筒

(2)

(1)

故障したときは

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7

万一のとき/そのほか

7-33

踏切内で動けなくなったときは

脱輪など、踏切内で動けなくなったとき
は、ただちに踏切の非常ボタンを押して
ください。

64L70190

踏切の非常ボタンがわからないときは、
発炎筒で列車に合図してください。

64L70200

エンストした車を少し移動さ
せるときは

踏切や交差点などでエンストして動けな
くなったときは、付近の人に押しても
らって、車を安全な場所まで移動させて
ください。
このとき、セレクトレバーを

に入れ

ます。

64L70210

エンジンスイッチを

の位置

で保持してスターターをまわすこと
により、車を移動させることはでき
ません。

エ ン ジ ン ス イ ッ チ を

に し て ブ

レーキペダルを踏んだ状態でもセレ
クトレバーを

からほかの位置へ

動かせないときは、4-18 ページの手
順でシフトロックを解除してくださ
い。

N

START

ON

P

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7

万一のとき/そのほか

7-34

けん引してもらうときは

レッカー車でけん引するとき、4WD
車は必ず 4 輪を持ち上げてください。
2WD車は4輪または駆動輪である前輪
を持ち上げてください。

故障車を移動するには、車両運搬車を
利用する方法もあります。

エンジンがかかっていても車が動かな
かったり、いつもと違う音がしたりす
るときは、駆動装置の故障が考えられ
ます。けん引する前に、スズキ販売店ま
たはスズキ代理店にご連絡ください。

80J1265

ロープをかける位置は

ロープは、けん引フックにかけます。

工具(ジャッキバー、ホイールナッ
トレンチ、けん引フック)を取り出
します。
→ 7-2ページ

(工具、ジャッキ、タイヤパンク

応急修理セットの収納場所)

けん引フックカバー(1)の切り欠
き部に、先端に布(2)をかぶせた
ジャッキバー(3)を差し込み、カ
バーをこじって外します。

81P70390

上図は代表例です。お車のタイプによ
り異なります。

ステレオカメラ装備車をけん引する
場合は、デュアルカメラブレーキサ
ポート(DCBS)OFF スイッチを操
作して、作動停止の状態にしてくだ
さい。急に DCBS が作動して思いが
けない事故につながるおそれがあり
ます。

→ 4-42ページ(デュアルカメラブ

レーキサポート(DCBS))

4WD車は、前輪だけまたは後輪だけ
を台車に載せた(車輪が回転できな
い)状態で絶対にけん引しないでく
ださい。車が台車から飛び出すなど
の思いがけない事故につながるおそ
れがあります。また、駆動装置が破
損する原因となります。

けん引フックカバーを外すときは、勢
いよく引いたり、ねじったりしないで
ください。落下防止のひもが破損する
おそれがあります。

ロープけん引

1

2

(1)

(2)

(3)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7

万一のとき/そのほか

7-35

けん引フック差し込み口(4)にけ
ん引フック(5)を差し込み、手で
まわせなくなる程度まで締め付けま
す。

81P70400

ホイールナットレンチ(6)でけん
引フックをしっかり締め付けます。

81P70410

上図は代表例です。お車のタイプによ
り異なります。

外したけん引フックカバーは、粘着
テープなどで固定しておくとけん引中
に落ちたり、バンパーに当たったりし
にくくなります。

3

(4)

(5)

4

(6)

この車で他車をけん引することはで
きません。

フロント側およびリヤ側に装備され
ている※印のフックは、車を輸送する
ときの固定用フックです。けん引に
は使用しないでください。フックや
車体が破損するおそれがあります。

81P70420

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7

万一のとき/そのほか

7-36

■ 積載車用の取り付け穴

積載車などに載せて搬送する場合は、前
輪後部および後輪前部の取り付け穴(長
穴)にロープをかけて固定します。

81P70490

上図は代表例です。お車のタイプによ
り異なります。

ロープでけん引してもらうと
きは

けん引フックにロープをかけます。

ロープをかけるときは、できるだ
け同じ側で水平にかけてくださ
い。

ロープの中間に白い布(30cm 平方
以上)を付けます。

64L70250

エンジンはかけたままにします。

エンジンがかからないときは、エ
ンジンスイッチを

(OFF)

以外の位置にします。

ハンドルを左右にまわして、ハン
ドルロックが解除されているか確
認します。

ステレオカメラ装備車の場合、エ
ンジンがかかっているときは、
デュアルカメラブレーキサポート
(DCBS)OFF スイッチを操作し
て作動停止の状態にします。
→ 4-42ページ(デュアルカメラ

ブレーキサポート(DCBS))

(7) 前輪後部の取り付け穴(長穴)
(8) 後輪前部の取り付け穴(長穴)

(7)

(8)

1

2

ȺȠɞȳȤպȫϫȺ

ᄌࢎ

ᴥ³°ãí

ࢲ஁͏˨ᴦ

µí͏ю

²µí͏ю

エンジンスイッチを

(OFF)

の位置にしないでください。ハンドル
がロックされてまわせなくなります。

ブレーキ倍力装置が働かないため、
通常より強めにブレーキペダルを踏
んでください。

パワーステアリング装置が働かない
ため、通常より大きな力をかけて操
作してください。

故障や鉛バッテリーあがりなどでハン
ドルロックが解除できないときは、
ロープでけん引しないでください。

3

LOCK

エンジンがかからない車の運転は

LOCK

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7

万一のとき/そのほか

7-37

セレクトレバーを

に入れます。

けん引中はロープをたるませないよ
うにします。追突防止のため、前の
車の制動灯をよく見て運転してくだ
さい。

後続車に注意をうながすため、け
ん引される車は非常点滅表示灯を
点滅させてください。

処置のしかた

事故の続発を防ぐため、ほかの交通
のさまたげにならない安全な場所に
車を移動し、エンジンを止めます。

負傷者がいるときは、医師、救急車
などが到着するまでの間、安全な場
所で応急手当を行ないます。ただ
し、頭部に傷があるときは、そのま
まの姿勢で動かさないようにしてく
ださい。その場合でも、後続事故の
心配があるときは、安全な場所に移
動します。

事故が発生した場所、状況、負傷者
や負傷の程度などを警察官に報告
し、指示を受けます。

相手方、事故の状況をメモします。

ご購入された販売店や保険会社へ連
絡します。

外傷がなくても医師の診断を
受けましょう

後遺症が出るおそれがあります。

故 障 や 鉛バッテリーあがりなどで、エ
ンジンスイッチを

にしてブレー

キペダルを踏んだ状態でもセレクトレ
バーを

からほかの位置へ動かせな

いときは、4-18 ページの手順でシフ
トロックを解除してください。

長い下り坂や急な下り坂があるとき
は、ロープけん引をせず、レッカー車
を依頼してください。エンジンブレー
キがまったく効かないため、下り坂で
ブレーキペダルを踏み続けるとブレー
キ装置が過熱して、ブレーキが効かな
くなるおそれがあります。

けん引する車は、急発進などけん引
フックやロープに大きな衝撃が加わ
る運転をしないでください。けん引
フックや車体が破損するおそれがあ
ります。

やむをえずロープでけん引してもら
うときは、トランスミッション保護
のため、速度30 km/h以下、走行距
離30 km以内にしてください。

4

N

ON

P

5

万一、事故が起きたときは

1

2

3

4

5

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

8

サービスデータ

8-1

※適切なオイルのご使用方法については、2-32 ページの「エンジンオイルの規格/粘

度」をお読みください。0W-16 は新車時に充填されている燃費性能に優れたオイル
です。

油脂類などの交換時期、規定の冷却水濃度は、

「メンテナンスノート」をご覧ください。

指定外のトランスミッションフルード、ブレーキ液は絶対に入れないでください。

燃料

使用燃料

無鉛レギュラーガソリン

タンク容量

2WD車

32 L

4WD車

30 L

エンジンオイル

(※)

グレード

エクスターF SN 0W-16
エクスターF SN/GF-5 0W-20
エクスターF SL 5W-30

規定量

オイル交換時

3.1 L

オイル、オイルフィルター同時交換時

3.3 L

トランス

ミッション

フルード

グレード

スズキCVTF グリーン2

規定量

5.73 L

トランスファー

オイル

(4WD車)

グレード

スズキ4輪スーパーギヤオイル 75W-85

規定量

0.45 L

リヤデファレン

シャルオイル

(4WD車)

グレード

スズキ4輪スーパーギヤオイル 75W-85

規定量

1.0 L

冷却水

グレード

スズキ純正スーパーロングライフクーラント(青色)

規定量

4.3 L

ウォッシャー液

グレード

スズキ純正ウインドーウォッシャー液

タンク容量

1.5 L

ブレーキ液

グレード

スズキ純正ブレーキフルード(DOT-3)

サービスデータ

サービスデータ

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

8

サービスデータ

8-2

※1 完全に放電させてしまったリチウムイオンバッテリーは、再充電することができ

ません。交換または廃棄については、スズキ販売店またはスズキ代理店にご相談
ください。

※2 点検して限度値に達していたら、ディスクやドラムを新品に交換してください。

なお、点検するには、ブレーキ装置の分解とマイクロメーターやキャリパーゲー
ジによる測定が必要です。スズキ販売店またはスズキ代理店にご相談ください。

項    目

デ    ー    タ

スパークプラグ

タイプ

NGK:ILZKR6F11(イリジウム)

電極のすきま

1.0∼1.1 mm

バッテリー

タイプ

アイドリングストップ
システム非装備車

46B24L

アイドリングストップ
システム装備車

鉛バッテリー

N-55

リチウムイオン
バッテリー

点検不要

(※1)

フロント
ブレーキ

ディスク厚さ

(※2)

基準値(新品時)

17.0 mm

限度値

15.0 mm

リヤブレーキ

ドラム内径

(※2)

基準値(新品時)

180 mm

限度値

181 mm

ブレーキペダル

遊び

1∼8 mm

床板とのすきま

96 mm以上〔踏み込み力 300 N(31 kgf)〕

パーキング

ブレーキペダル

踏みしろ

6∼8 ノッチ〔踏み込み力 300 N(31 kgf)〕

ドライブベルト

たわみ量

自動調整式

ハンドル

遊び

0∼30 mm(ホイール外周)

タイヤ

ローテーション

5,000 km走行ごと

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

8

サービスデータ

8-3

■ 電球の容量

表に記載されている次の電球の場合、点検・交換の際はスズキ販売店またはスズキ代
理店にご相談ください。

※1 高電圧の電球を使用している、もしくは交換の際に高電圧部分に触れて感電の

おそれがあります。

※2 非分解式のランプのため、電球のみの交換はできません。ランプ本体の交換と

なります。

名   称

ワット数(型式)

参照先

ヘッドライト

ハロゲン車

60/55 W(H4) 7-26ページ

ディスチャージ車

上向き

65 W(H9)

※1

下向き

35 W(D4R)

※1

LED車

LED

※2

車幅灯

標準車

ハロゲン車

5 W(W5W) 7-28ページ

ディスチャージ車

LED

※2

バンディット

LED

※2

方向指示器/
非常点滅表示灯

前面

21 W(WY21W) 7-28ページ

側面

フェンダー

5 W

※2

ドアミラー

LED

※2

後面

21 W(WY21W) 7-29ページ

制動灯

LED

※2

尾灯

5 W(W5W) 7-29ページ

後退灯

16 W(W16W) 7-30ページ

番号灯

5 W(W5W) 7-30ページ

前席室内灯

8 W

後席室内灯

10 W

荷室室内灯

5 W

ハイマウントストップランプ

LED

※2

フォグランプ

55 W(H11) 7-26ページ

LEDイルミネーション

LED

※2

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

8

サービスデータ

8-4

■ タイヤ/ホイール

指定タイヤのサイズと空気圧は、お車のタイプにより異なります。運転席ドアの開口部
に貼付してある「空気圧ラベル」で確認してください。

標準タイヤの空気圧

ホイールのサイズ

タイヤチェーン

この車に適合したスズキ純正品を装着してください。適合するタイヤチェーンについて
は、スズキ販売店またはスズキ代理店にご相談ください。

タイヤサイズ

空気圧

165/70R14 81S
165/65R15 81S

前輪

250 kPa (2.5 kgf/cm

2

)

後輪

220 kPa (2.2 kgf/cm

2

)

タイヤ

適合ホイール

リムサイズ

インセット

取り付けピッチ円直径

(PCD)

165/70R14 81S

14 4 1/2J

45 mm

100 mm

165/65R15 81S

15 5J

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Рассказать друзьям

Страницы