Suzuki Bandit Solio (2017 year). Manual japanese - part 19

装備の取扱い/そのほかの装備

5-20

5

ドアポケット(前席ドア)

手回り品や小物などの収納にご使用くだ
さい。

81P50440

リヤクォーターポケット

■ 後席両側

手回り品や小物などの収納にご使用くだ
さい。

81P50450

可倒式アシストグリップ

アシストグリップ(1)を手前に倒して
使用します。

80J1233

シートバックポケット

雑誌や手荷物などの収納にご使用くださ
い。

■ 助手席

81P50460

(1) ドアポケット

(1) リヤクォーターポケット

(1)

(1)

(1) シートバックポケット

(1)

タイプ別装備

(1)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

装備の取扱い/そのほかの装備

5-21

5

シートサイドポケット

手回り品や小物などの収納にご使用くだ
さい。

81P50630

パーソナルテーブル

手前に引き上げて使用します。

81P50470

使用後は、テーブル先端の中央部を押
し下げてもとの位置にもどします。

シート表皮を破損するような鋭利なも
のや、重たいものを収納しないでくだ
さい。

(1) シートサイドポケット

シート表皮を破損するような鋭利なも
のや、重たいものを収納しないでくだ
さい。

タイプ別装備

(1)

(1) ドリンクホルダー
(2) ショッピングフック(3個)

走行中は格納し、使用しないでくだ
さい。ブレーキや加速、衝突のときな
どに、テーブル上のものが飛んだり、
顔 や 頭 な ど の 身 体 が テ ー ブ ル に 当
たったりしてけがのおそれがありま
す。

使用するときは、確実に固定されて
いるか確認してください。

使用中は、テーブルに手を突いたり、
もたれかかったりしないでください。
急にテーブルが倒れ、思わぬけがの
おそれがあります。

テーブルに載せるものは、合計 2 kg
以下としてください。テーブルが破損
するおそれがあります。

タイプ別装備

(1)

(2)

(2)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

装備の取扱い/そのほかの装備

5-22

5

■ ドリンクホルダー

ペットボトルなどの飲み物が置けます。

■ ショッピングフック

買い物袋などをひっかけるときにご使用
ください。

81P50480

81P50490

飲み物には、ふたを閉めるなどしてこ
ぼさないように注意してください。熱
い飲み物がこぼれると、やけどのおそ
れがあります。また、マイルドハイブ
リッド装備車のリチウムイオンバッテ
リーに飲み物がかかると、火災や感電
を引き起こしたり、故障の原因となっ
たりするおそれがあります。

ドリンクホルダーに置く飲み物は、ふ
たが閉められるものをおすすめしま
す。

テーブル使用時

(2)

フックに荷物がしっかりとかからない
場合は使用しないでください。走行中
の振動で荷物が落下し、けがのおそれ
があります。

フックにかけるものは、テーブル使用
時はフック1個につき1 kg以下、テー
ブル収納時は 4 kg 以下としてくださ
い。フックが破損するおそれがありま
す。

テーブル収納時

(2)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

装備の取扱い/そのほかの装備

5-23

5

フットレスト

フロアカーペット内にあります。左足の
ささえとして使用します。

81P50500

ショッピングフック

買い物袋などをひっかけるときにご使用
ください。

■ インパネ

使用するときは、フック(1)の下部
を押しながら回転させます。

81P50510

使用後は、反転させてフックを格納し
ます。

(1) フットレスト

(1)

フックにかけるものは、2kg 以下と
してください。フックが破損するおそ
れがあります。

(1)

押す

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

装備の取扱い/そのほかの装備

5-24

5

ラゲッジアンダーボックス

荷室のフロアボード下にあります。手回
り品や小物などの収納にご使用くださ
い。

81P50520

81P50530

USBソケット

インパネアッパーボックス(運転席)

(1)

の奥にあります。ソケットのふたを開け
ると、接続ケーブル(別売り)を使用し
てUSB機器、iPod、スマートフォンが接
続できます。

操作については別冊のメモリーナビ
ゲーションマニュアルをお読みくださ
い。

81P50210

2WD車

4WD車

(2) USB

使わないときは、ふたを閉めてくださ
い。ソケット内に異物が入ると、故障
やショートの原因となります。

インパネアッパーボックス(運転席)
のふたが閉まらなくなるような大き
さの機器は接続しないでください。無
理に閉めようとすると、接続機器や
ふたが破損するおそれがあります。

USB ハブを使用して機器を接続しな
いでください。

データが破損するおそれがあるため、
機器を接続する前にデータのバック
アップを取ることをおすすめします。

タイプ別装備

(1)

(2)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5

装備の取扱い/エアコン、ヒーター

5-25

81P50010

(1) デフロスター

(2) サイドデミスター

(3) サイド吹出し口

(4) 中央吹出し口

(5) 足元吹出し口

(6) 後席足元吹出し口(リヤヒーターダクト)

エアコン、ヒーター

エアコンの吹出し口

(6)

(6)

(1)

(2)

(2)

(5)

(5)

(3)

(3)

(4)

(4)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5

装備の取扱い/エアコン、ヒーター

5-26

サイド吹出し口(3)および中央吹出し口(4)は、ノブ(7)を上下左右に動かすと、
風の向きが調節できます。

サイド吹出し口は、ダイヤル(8)を上下に動かすと開閉ができます。

81P50020

エアコンやヒーターからの温風に長時間さらされると、低温やけどのおそれがあり
ます。とくに、お子さま、お年寄り、皮膚の弱い方が乗車される場合や、同乗者が
仮眠される場合には、足元の吹出し口からの温風に長時間さらされないように注意
してください。

運転席や助手席のドアガラスがくもったときは、ドアガラスに風が直接当たるよう
にサイド吹出し口を調節すると、より早くくもりが取れます。

中央吹出し口

サイド吹出し口

(7)

(8)

(7)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5

装備の取扱い/エアコン、ヒーター

5-27

81P50640

※リヤデフォッガースイッチについては、3-134ページをお読みください。

(1) 吹出し口切替えダイヤル

(2) 内外気切替えレバー

(3) 温度調節ダイヤル

(4) ファン(風量)調節ダイヤル

(5) エアコンスイッチ

マニュアルエアコン

タイプ別装備

0

1

2 3

4

(3)

(4)

(1)

(5)

(※)

(2)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5

装備の取扱い/エアコン、ヒーター

5-28

各ダイヤル、スイッチ、レバーの使いかた

(1)吹出し口切替えダイヤル

使用目的にあわせて、吹出し口切替えダイヤルを左右にまわして切り替えます。

上半身に送風したいとき

上半身、足元に送風したいとき

81P50030

81P50040

足元に送風したいとき

足元への送風と窓ガラスのくもりを
取りたいとき

81P50050

81P50060

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5

装備の取扱い/エアコン、ヒーター

5-29

窓ガラスのくもりを取りたいとき

81P50070

このマークは、窓ガラスのくもりを取るためのアドバイスです。

吹出し口切替えダイヤルを

または

にして内外気切替えレバーを

外気導入にすると、効果的にくもりを取ることができます。

運転席や助手席のドアガラスがくもったときは、ドアガラスに風が直接あたるよう
にサイド吹出し口を調節すると、より早くくもりが取れます。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

装備の取扱い/エアコン、ヒーター

5-30

5

(2)内外気切替えレバー

内外気切替えレバーを左に操作すると、
内気循環になります。右に操作すると、
外気導入になります。

(3)温度調節ダイヤル

温度調節ダイヤルを時計方向にまわす
と、温度が高くなります。反時計方向に
まわすと、温度が低くなります。

吹出し口切替えダイヤルの位置が

ときに、温度調節ダイヤルを中間の位置
に操作すると、頭寒足熱暖房になります。

足元に温かい風が吹き出し、上半身に
は比較的低い温度の風が吹き出します。

エアコンを作動させると、さらに温度
差のある効果的な頭寒足熱暖房ができ
ます。

(4)ファン(風量)調節ダイヤル

ファ ン(風 量)調 節 ダ イ ヤル を ま わ す
と、風量が調節できます。

(5)エアコンスイッチ

エンジンをかけ、ファン(風量)調節ダ
イヤルを停止の位置から時計方向にまわ
し、エアコンスイッチを押します。除湿
された風が吹き出すとともに、スイッチ
内の表示灯が点灯します。
止めるときは、スイッチをもう一度押し
ます。

暖房しているときにエアコンスイッチを
入れると、除湿された温風が吹き出し
て、ここち良い暖房になります。

位 置

状 態

外気を導入しています。

通常はこの位置でお使
いください。

外気をしゃ断しています。

トンネル内や渋滞時な
ど外気が汚れていると
きや、早く冷暖房したい
ときにお使いください。

長時間、内気循環にするとガラスが
くもりやすくなります。

エアコンシステムへの不快な臭いの
吸着・発生を抑えるために、長時間
駐車するときは「外気導入」にして
おくことをおすすめします。

(外気導入)

(内気循環)

頭寒足熱暖房

ダイヤル位置

風量

停止

弱←→強

長時間の停車や渋滞では、鉛バッテ
リー保護のため風量を弱くしてくださ
い。

装置保護のため、エアコンの冷却器
を通る空気の温度が0℃近くまで下が
ると、エアコンが切れます。このた
め、外気温が0℃近くまで下がってい
るときに外気導入にすると、エアコ
ンが作動しません。

エアコンスイッチを入れると、しば
らくの間白い霧が吹き出すことがあ
ります。これはしめった空気が急に
冷やされて発生するもので、異常で
はありません。

除湿暖房

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5

装備の取扱い/エアコン、ヒーター

5-31

次の図は代表例です。お車のタイプにより異なります。

81P50080

※リヤデフォッガースイッチについては、3-134ページをお読みください。

(1) モード(吹出し口)切替えスイッチ

(2) 内外気切替えスイッチ

(3) オートスイッチ

(4) 温度調節スイッチ

(5) ファン(風量)調節スイッチ

(6) エアコンスイッチ

(7) 外気温表示スイッチ

(8) デフロスタースイッチ

(9) OFFスイッチ

オートエアコン

タイプ別装備

ディスプレイ

(4)

(3)

(1)

(5)

(2)

(※)

(6)

(9)

(7)

(8)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

装備の取扱い/エアコン、ヒーター

5-32

5

オートエアコンの使いかた

■ 通常の使いかた

(自動で使うとき)

オートスイッチ(3)を押して温度調節
スイッチ(4)で希望の温度を設定する
と、各機能が自動制御されます。ただし、
デフロスター位置へは自動で切り替わり
ません。
→ 5-35ページ(オートスイッチ)

エンジンをかけ、オートスイッチ

(3)を押します。ディスプレイに次

のように表示(代表例)されます。

74P50380

冷房や除湿をしないときは、エア
コンスイッチ(6)を押してエア
コンを止めてください。エンジン
への負荷が軽減され、燃費の向上
につながります。ただし、エアコ
ンを止めると、室内温度を外気温
度以下にはできません。

フロントガラス、運転席・助手席
ドアガラスがくもったときは、デ
フロスタースイッチ を 押すか、
モード(吹出し口)切替えスイッ
チを押して 「デフロスター/足
元」位置へ切り替えてください。

→ 5-34ページ

(モード切替えスイッチ)

→ 5-37ページ

(デフロスタースイッチ)

温度調節スイッチ(4)を操作して
希望の温度を設定します。設定温度
は LO、18 ℃∼ 32 ℃、HI の間で、
0.5℃間隔で設定できます。

25℃を基準に、希望の温度を設定
してください。ただし、外気温に
よっては、希望の設定温度になら
ないことがあります。

作動を停止するときは、OFFスイッ
チ(9)を押します。

(10)風量

(11)AUTO表示

(12)A/C表示

(13)設定温度

(14)吹出し口

1

(12)

(11)

(13)

(14)

(10)

エンジンを停止しても設定温度を記
憶しています。

AUTO作動中に、ファン(風量)調節
スイッチ(5)、モード(吹出し口)切
替えスイッチ(1)のいずれかを操作
すると、操作したスイッチの機能が優
先されて AUTO 表示(11)が消えま
す。ただし、操作したスイッチ以外は
自動制御となります。

AUTO 作動中にデフロスタースイッチ
(8)を押すと、AUTO表示(11)が
消えて風量が増加し、外気導入となっ
てエアコンが作動します。ただし外気
温が低いと、エアコンが作動しないこ
ともあります。

外気温が低くエンジンが冷えている
ときや、外気温が高いときは、冷風や
熱風が吹き出すのを防ぐため、しばら
くの間、風が少量しか吹き出さないこ
とがあります。

エンジンスイッチが

のときに

AUTO表示(11)が点滅したときは、
システムの異常が考えられます。スズ
キサービス工場で点検を受けてくだ
さい。

2

3

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

装備の取扱い/エアコン、ヒーター

5-33

5

■ 手動で使うとき

好みにあわせてスイッチを操作してくだ
さい。

AUTO 作動中でも、操作したスイッチ
の機能が優先され、操作したスイッチ
以外は自動制御されます。

すべての作動を AUTO にもどすとき
は、オートスイッチ(3)を押します。

止めるときは、OFFスイッチ(9)を押
します。

■ アイドリングストップ中

エンジン自動停止中は送風に切り替わ
り、風量が調整され、エコクールで蓄え
た冷気を車内に送ります。
→ 4-66ページ(エコクール)

設定を切り替えることで、アイドリン
グストップ中の空調を変更できます。
→ 3-114ページ

(セッティングモード)

手動で内気循環を選択しているとき
は、オートスイッチ(3)を押しても
内気循環はそのままでAUTOにもどり
ま せん。た だし、そ れ以 外の 作動 は
AUTOにもどります。
→ 5-35ページ(内気循環/外気導入

の自動制御)

アイドリングストップシステム装備車

走行を開始して間もないときや渋滞
中は、冷気が十分に蓄えられない場
合があります。また、外気温やエア
コンの設定状態によっては、効果に
差があります。

エンジン自動停止により、冷暖房性能
が十分でなくなった場合は、アイドリ
ングストップシステム OFF スイッチ
を押して、アイドリングストップシス
テムを停止状態にしてください。(エ
ンジンが自動再始動し、冷暖房性能が
復帰します。)
→ 4-65 ページ(アイドリングス

トップシステムOFFスイッチ)

エンジン自動停止中にフロントガラ
ス、運転席・助手席ドアガラスがく
もったときは、デフロスタースイッチ
を押してください。(デフロスタース
イッチを押すとエンジンが自動再始
動し、デフロスターが作動します。)
→ 4-58 ページ(アイドリングス

トップシステム)

→ 5-37ページ

(デフロスタースイッチ)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5

装備の取扱い/エアコン、ヒーター

5-34

各スイッチ、ダイヤルの使いかた

(1) モード(吹出し口)切替えスイッチ

モード(吹出し口)切替えスイッチを押すごとに吹出し口が切り替わり、ディスプレイ
の表示も切り替わります。

上半身に送風したいとき

上半身、足元に送風したいとき

81P50030

81P50040

足元に送風したいとき

足元への送風と窓ガラスのくもりを
取りたいとき

81P50050

81P50060

運転席や助手席のドアガラスがくもったときは、ドアガラスに風が直接当たるよう
にサイド吹出し口を調節すると、より早くくもりが取れます。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

装備の取扱い/エアコン、ヒーター

5-35

5

(2) 内外気切替えスイッチ

内外気切替えスイッチを押すごとに、内
気循環と外気導入が交互に切り替わりま
す。内気循環のときに、スイッチ内の表
示灯が点灯します。

(3) オートスイッチ

オートスイッチを押すと、ディスプレイ
に AUTO A/C が表示され、次の機能が
自動制御されます。

吹出し風量の調節

吹出し口の切替え

内気循環/外気導入の切替え

手動で内気循環を選択しているときは、
オートスイッチを押しても内気循環はそ
のままで自動制御されません。内気循環
/外気導入の切替えを自動制御にもどす
には、次のようにします。

内外気切替えスイッチ(2)、または
デフロスタースイッチ(8)を押し
て外気導入に切り替えます。

オートスイッチを押します。

AUTO 作動中、吹出し口切替え表示が

のときに、頭寒足熱暖房になります。

足元に温かい風が吹き出し、上半身に
は比較的低い温度の風が吹き出しま
す。

エアコンを作動させると、さらに温度
差のある効果的な頭寒足熱暖房ができ
ます。

表示

状態

(外気導入)

外気を導入しています。

通常はこの位置でお使い
ください。

(内気循環)

外気をしゃ断しています。

トンネル内や渋滞時など
外 気 が 汚 れ て い る と き
や、早く冷暖房したいと
きにお使いください。

長時間、内気循環にするとガラスが
くもりやすくなります。

外気と内気の温度差により、外気導
入、内気循環のどちらかに固定され
る場合があります。必要に応じて、
内外気切替えスイッチを押して切り
替えてください。

エアコンシステムへの不快な臭いの
吸着・発生を抑えるために、長時間駐
車するときは「外気導入」にしておく
ことをおすすめします。

¨๡ཌྷᴦ

¨ཟཌྷᴦ

内気循環/外気導入の自動制御

1

2

頭寒足熱暖房

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Рассказать друзьям

Страницы